転職でゴー(良い転職で理想の生活)/転職は情報命、どうやって転職情報をえたらいいのか、ここでわかります。

転職しようとした時の心がけ

30代で転職ともなれば、学生ときの新卒として就職活動していた時期とは違った気持ちがあるでしょう。言うまでもなく社会人数年目という肩書きがあります。ですから、未経験の職種であても新人という気持ちは捨てる必要があるでしょう。慣れているからと言って、重大なミスをしているケースも少なくありません。

 

転職を考えるさい、次の会社選びに移ることになります。そのとき時間を作らなければなりません。まだ会社にいる最中なら、迷惑をかけないように心がけが必要です。決まったとしても、突然会社を辞めるのはもっともいけないことです。1ヶ月前に退職届を出すのが常識です。その1ヶ月のあいだに受け継ぐ準備などをして、最後まで任せられた業務を全うしたまま円満退社を目指しましょう。

 

転職活動は、会社にいるあいだか、辞めてから行うかは個人に任せます。ただし、社会人として経験がるからといって、すぐに採用にこぎつけることはまずありえません。そう考えると、数ヶ月かかってもおかしくないというのが現状です。あいだが長くなればなるほど、不利になりみつけられず失敗という形になりかねません。

 

女性の場合は、育児にひと段落したあと社会人復帰という人も少なくないでしょう。今の時代、女性も働く時代になり共働きの家庭も多くなりなりました。男性のみだと思われた業界にも女性の活躍場が広がっています。それほど、ひと昔より女性が働く形態が変わってきたといえます。

 

採用する側も、期待している分、家庭(子育て)との両立をしていく心がけが必要です。採用試験の面接で質問されたら、隠さず話しておいてください。話すというより、相談という形で持っていければいいでしょう。面接の話が来るということは、女性でも歓迎しているということですから、素直な気持ちで挑みましょう。

スポンサードリンク

最新記事