転職でゴー(良い転職で理想の生活)/転職は情報命、どうやって転職情報をえたらいいのか、ここでわかります。

第一印象とやる気で勝負!

どの場でも言えますが、初対面に対しての第一印象がもっとも大切です。企業の門を潜り、受付や係員に対しても、あいさつや言葉遣いなど、きびきぎした動きを心がけましょう。もちろん、あいさつは大きな声で、言葉使いも年下に見えても常識から外れてはいけません。

 

第一印象は、わずか3分で長くて5分以内で決まるとされています。まず、戸を開けた直後。頭髪や服装から靴までを眺めるまで1分で十分でしょう。ゆっくり清潔なのかを眺めても2分もかかりません。その後、あいさつを含み自己紹介までで2分。そして椅子に座った姿勢。この時点で5分もかかりません。このわずかな時間で、面接官はどんな人なのか印象を持ってしまいます。印象をよくする方法は、日ごろから実践するしかないと考えられます。清潔にするのは、前日でも可能であるものの、あいさつや姿勢は日ごろからの訓練にかかっているでしょう。

 

本題へ移ったことときも、姿勢には気をつけなければいけません。もし、面接官と打ち解けてもぜったいに油断はいけません。不採用になる理由のひとつに、やる気が伝わっていないことがあります。転職の面接では、やる気を出すことが、採用への近道と考えていいでしょう。

 

面接のあいだまでに、やる気満々になることがポイントになります。やる気がどうしても出ないようであるなら、もう一度、しっかり転職の理由と目標やビジョンを考えなおしたほうがいいかもしれません。これらを考えなおすことにより、自信を持って発言できるようになります。自信さえ持つことができれば、堂々と話すことが自然とできます。そして、未経験であってもやる気が伝わるのです。

 

スポンサードリンク

最新記事