転職でゴー(良い転職で理想の生活)/転職は情報命、どうやって転職情報をえたらいいのか、ここでわかります。

転職活動でやってはいけないタブー

転職活動中は、現在勤務の企業との両立が厳しいかもしれません。だからといって、会社でこっそりと書類作成をするのは避けましょう。もちろんホームページをチェックするのもよくありません。休憩中に求人雑誌を見るぐらいならいいでしょう。ただし、わかった場合は、気まずくなる可能性があります。

 

また近年、メールでお問い合わせや応募をしている企業もありますが、会社のパソコンやメールアドレスを使用するのはタブーです。メールで気をつけたいのは件名で、必ず担当者にすぐにわかる用件をつけることを心がけなければいけません。そして、自分の名前もペンネームでなくフルネームを使うようにしましょう。返事は、できるだけ早いほうが好ましい。

 

転職の面接は、試験ではありません。試験だと考えている人が多いでしょう。確かに就職試験であり、企業に採用されるための試練です。しかし、試験だと考えていては、テスト勉強にすぎないのです。

 

マニュアル本やネットの中に多くの対策関連が、はんらんしています。それらに頼りたい気持ちはわかるのですが、自分自身のためには全くなっていません。誰のなんのために転職面接なのかを、もう一度考えてみましょう。

 

転職の面接で、必ず前職のことや理由を訊かれます。そこで、バカ正直にストレートに不満があったことを述べてはタブーです。素直というのは悪くないのですが、長所と短所をうまく表現することを心がけましょう。もし、ボロが出てしまっても、フォローをするとい手法を使いましょう。

 

面接とは、自分の言葉で喋るものです。マニュアルの内容と同じだったら、その時点で不採用に決まっていること間違いありません。自分自身のオリジナルの考えを面接官は待っているのですから。

 

スポンサードリンク

最新記事