転職でゴー(良い転職で理想の生活)/転職は情報命、どうやって転職情報をえたらいいのか、ここでわかります。

転職活動のベストな時期

中途採用の求人募集は自由です。しかし、全体的な動きを把握することにより、転職活動を効率よくスムーズムに進めることができます。転職を考えたら、いつまでに新しい企業へ移りたいのかを考えたほうがいいでしょう。

 

活動期間を3ヶ月間は、考えておいてください。早ければ早い時期から準備していても、何も困ることはありません。1年先であっても2年先であっても、早い時期から希望する業界・企業の動きを把握することはいいことなのです。

 

どの企業も一般的に増加する時期は、退職者が増える3月です。よって、その1ヶ月前から募集が増える傾向があります。そして上半期の10月〜11月にかけては、採用を強化しているといわれています。この時期に合わせて、その3ヶ月前から転職活動を始めるといいでしょう。

 

また穴場として1月〜3月と、ボーナスが支給される直後の6月と12月に退職者や転職者が出たあとを補うために募集するケースもありますので、見落とさないようにしましょう。その1ヶ月前から募集をしているのが一般的ですが、中にはすぐに働ける人である可能性もありますので、要項を確認しましょう。この時期は、急募が多いため早く応募をしなければ、終わってしまいます。迷っている暇があるならば、すぐに動きましょう。

 

年度内最後の募集時期として12月から2月が考えられます。この時期は、急募でないためある程度余裕があると考えられます。ただし、ライバルが多くなるとも考えられるので、ハードルが高くなります。全体的に11月から3月が勝負だと考えていいようです。

 

先に応募を考えている企業がなるのなら、企業のホームページをこまめにチャックを忘れてはいけません。求人募集が出たらトップバッターを目指しましょう。求人雑誌や転職サイトよりも、企業のホームページが先に募集をすることが考えられます。採用の約束はできませんが、誰よりも早く動くことは企業側にとっても好印象を与えますから。

スポンサードリンク

最新記事